永樂善五郎(即全)の仁清写水仙茶碗の買取 古美術天平堂

仁清写水仙茶碗

作者 16代 永樂善五郎(即全)
1917(大正6)年〜1998(平成10)年
状態・詳細 完品
口径 11.6cm
高さ 8.2cm
底径 4.6cm
商品番号 a2943
価格 ¥100,000
在庫:
数量:

商品に関するご質問がございましたら、
お気軽にお電話、メール、FAXでお問い合わせ下さいませ。
外商(出張販売)もさせて頂きます。

〒812-0027 福岡市博多区下川端町10-12
古美術 天平堂

TEL・FAX 092-710-6657

Mobile 090-8919-8963

優れた作行を示す16代永樂善五郎(即全)の仁清写水仙茶碗です。
厳しい冬の自然の中で「生」の有様を黙然と厳かに説いた姿が美しく、
優雅な風格と華やかさが際立っています。

新春の瑞兆花 「水仙」

水仙はヒガンバナ科の多年草で原産地は地中海沿岸が知られています。
シルクロードを経て唐時代に中国へ伝わり、日本には平安時代に齎されました。
語源は「水の仙人」を意味する中国古典に由来します。
春に先駆けて清楚で香しい花を咲かせる水仙は新春の瑞兆花ともされ、
雪中に毅然として咲く「雪中花」の名でも知られています。
三香(菊、蘭、水仙)の一つとされ、
福井県越前海岸の群生(越前水仙)は有名で福井県花に指定されています。
春の訪れと共に咲く水仙は欧米で希望の象徴とされ、
癌患者をサポートする団体の多くで募金活動のキャンペーンに使用されています。

RETURN TO TOP